池畔の家-0910

兼ねてから「花歩ちゃんのお家に行きたい」と言っていた息子。
あまり乗り気ではなかったけど、休日ということもあり、思い切って息子を連れて現場へ。

現場は外部の塗装が終わり足場が撤去されていた。
塗装は想像以上に良い感じに仕上がっていて、心配されていた奥さんにも納得して貰えて一安心。こちらとしては、完成までのあと1ヶ月は徐々に緊張感が増してくる時期だが、クライアントが楽しんでくれているので本当に心強い。
これからはどんどん内部の様子が見えてくる。

息子はクライアントのお子さん”花歩ちゃん”をぴったりマークし、あれやこれやと上から目線で世話を焼こうとしていた。
「花歩!花歩!」と(なぜか)呼び捨てで走り回り、ふたりで本当に楽しそうにしている様を見て、また連れてきてもいいかな、と思えた。